浅く広く、適当に何か書いてます。

2016年12月30日金曜日

[シャドバ]エンハンスの長所と短所

キャプチャbahamuto


安定のカードパック配布。




みなさんこんばんわ。乱(みだれ)です。
さて、シャドバで新しいカードパックが出ましたね。
その名も「バハムート降臨」。



各クラスのレジェンドが一枚、計105枚と少なめのパックですが、何よりの魅力が
新たな条件「エンハンス」。
簡単に、このカードを用いて説明しますと

キャプチャenhansu

PPが3以下の時にこのカードを使うと「フォロワー一体に突進を持たせる
PPが4以上の時にこのカードを使うと「
PPを4消費して突進をもたせ、+2/+2させる

となります。
つまり、「PP1で突進、PP3で+2/+2するカード
」ということですね。

この能力には、長所も短所もあります。

長所 デッキ圧縮が出来る


たとえば、このカード。

キャプチャerasumu

PP3でもランダムに5ダメージと、ありそうでなかったスペルですが、
エンハンス9で「アークサモナー・エラスムス」を出すとあります。
エラスムスおじさんのステータスはこんな感じ。
キャプチャerasu

はい、このエラスムス自体にも「ランダムに5ダメージ」があります。
つまり、ダメージを与えるのがターン終了後とはいえ「6PPで5/6フォロワーがついてくる
」となります。
まあ、エラスムスおじさんは8コストなので1PP分損しているわけですが。

ランダムにダメージを与えるスペルといえば、「ファイヤーチェーン」が思いつく方が多いと思います。
しかし、ファイヤーチェーンの場合ブーストが必須になるので、超越ウィッチ以外ではなかなか入れづらいと思います。
もし、ランダムにダメージを与えるスペルが欲しいと思ってこのデッキを入れると、終盤に強いフォロワー
も付いてきます。
この場合は「2枚を一枚にしたい」とは思っていないパターンですが、得をしている事は確かです。

短所 痒いところに手が届かない

例えば、このカード。

キャプチャpp

序盤でも、終盤でも4点ダメージが生きる場合が多いと思います。
しかし、このカードでは、追加で5コスト消費してニンジャマスターを出してしまいます。
(ニンジャマスターは5コスト4/4の潜伏)
まあ、先に3コスト以上消費してフォロワーなり出してしまえば良いのですが、順序を間違えてしまうととても痛いです。

また、個人的には「エンハンス付きのカードはターンごとの行動としては弱い
」と思っています。
8ターン目にニンジャアーツを出すと、「相手一体に4ダメージ与えて、ニンジャマスターを出した
」だけになります。
それなら私は、アドバンスブレーダーなりを出して、兵士二体を出します。


結論

エンハンス付きのカードは、扱いが非常に難しい。
習うより慣れろということですね。




新しく追加されたカードを見ていると、ドラゴンに強いカードが沢山あると思ったので、
今度は「ハンドトラッシュドラゴン
」を作ってみたいと思います。

今回の記事がここまでです。ご観覧ありがとうございました。

↓よろしければポチっと宜しくお願い致しますm(_ _)m

にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


0 comments:

コメントを投稿

質問・感想などご自由に。多分返信します。