2021年4月14日水曜日

【比較】Livedoor vs Blogger、それぞれの強みと弱み

event_note4月 14, 2021

 


こんにちは。
 現実でもブログでも引っ越しをし、心機一転しているところです。

 Livedoorを四年ほど運用していましたが、Bloggerに引っ越した際に色々な違いに気づいたので、書き記しています。

 

LivedoorからBloggerに移動した理由

スマートフォン向け表示が非常によろしくないから。

 この一点です。これ以外の面でLivedoorブログにそこまで不満点はありませんでした。SSLも対応しましたし。

Livedoorブログのスマホ向け表示

 Livedoorブログのスマホ向け表示は↓のような感じです。




 タイトルの下にある広告は強制挿入です。
 スマホ向け表示について、昔に比べると結構いじれる点は増えました。
 しかし、ブログの下の方にはこんなものがあります。


 なんとこの良く分からない人気記事のリスト、強制挿入です。まだまだ下に続きます。こんなものがあっては、一瞬で読者の方がどっかに流れて行ってしまいますね。

 PC向けページでは広告を全て非表示にできますが、PCゲームが主な私のブログですら七割がスマホからのアクセスです。3割だけ非表示にしても仕方がありません。

 また、スマホ向けテンプレートも貧弱です。PC向けテンプレートはそれなりでいじれる箇所も多いのですが、スマホ向けは本当に最低限のことしかできません。現在のこのブログはレスポンシブデザインですがLivedoorにレスポンシブデザインはありません。

 ・・・と、散々Livedoorのスマホ向けブログ表示をけなしたところで、他の点について比較していきます。

比較点

  • 拡張性(カスタマイズの幅)
  • 利便性(運営者・利用者にとっての使いやすさ)
  • 社会性(各SNS等での宣伝のしやすさ)

以上の三点で比較していきます。

拡張性の比較

 Livedoorの方では、CSSとトップページ・記事ページ・アーカイブページのHTMLをいじることが出来ます。コメントも分かり易く挿入されているので、編集しやすいですね。


 ブログパーツも十分揃っていますし、JavaScriptも追加できます。PC向けページに関しては言うことがありません。

スマホ向けページについて。CSS等をいじることは一切できず、ブログパーツの並び替えなどでしかカスタマイズできません。

総じて、「PCでは良し、スマホでは悪し」です。

 一方、Bloggerの場合、公式テンプレートならCSSやHTMLをいじれますし、配布テンプレートでもXMLをいじることができます。ガジェット(=ブログパーツ)もちゃんとあります

 更にスマホ向けページもコードをいじれます。おまけに配布テンプレートがかなり豊富なので、努力すればlivedoorに比べるとかなり理想に近いブログが出来るでしょう。

 配布テンプレートは下のサイトにまとめられています。他のサイトでもまとめられているようです。

Blogger templates 2021 - BTemplates

Providing Free Blogger Templates since 2008, we have the biggest collection of Blogspot Templates ✅. We are gonna help you find the perfect Blogger Template.

 強制挿入広告がPC,スマホ共に一切ありません

 総じて、「文句なし」です。これで無料だからね?

 

利便性の比較

 Livedoorの場合、ブログ運営者にとってはコードもいじりやすく、ブログパーツもそれなりの種類があり、ブログ設定のUIも見やすいです。

記事編集画面も良い感じです。特に「定型文」機能はコードも入れることが出来るので便利ですね。これらを踏まえるとかなり優しいです。スマホ版含めて。

訪問者にとっては可もなく不可もなく、無料ブログ相応という感じでしょう。

 Bloggerの場合、ガジェットはまずまずですが、ブログの設定項目が見にくく、記事編集画面は劣悪なので不親切です。自分はBloggerの記事編集画面でまともに記事を書ける気がしません

ただしこれは改善可能で、下サイトで説明されている通り、外部の無料テキストエディタを用いることでかなりマシになります。

【事実】ブログのエディタはGoogleドキュメントで決まり:選ぶな | Taro Moteki

 ブログのエディタ選びで悩んでいませんか?この記事ではブログのエディタは「GoogleドキュメントでOK」という解説をしています。ブログのエディタ選びから開放されたい方は、ぜひ参考にしてみてください。

 訪問者にとっては、スマホ向けページをカスタマイズできる分、頑張ればLivedoorよりも使いやすくなるでしょう。

 

社会性の比較

 Livedoorの場合、LINEと提携しているので、専売特許である「LINE読者登録」ができます。一応Blogger含めて他ブログでもIFTTTを用いて更新通知はできますが、同じグループに入る必要があるので現実的ではありません。オープンチャットで出来ればいいんですけどね。

その他、Twitterのプロフィールを表示できたり、低確率で記事がlivedoor公式に紹介されてバズることがあったりと、外と様々なつながりを持てます。

 一方でBloggerは「一匹狼向け」です。

公式テンプレートで外とつながりを持とうとしてもBlogger同士くらいでしか繋がれません。本ブログは配布テンプレートを使っているので、記事の下に色々なソーシャル共有ボタンを設置していますが、これでもlivedoorには及びません。つながりを持つのは難しいでしょう。

ブログ同士で相互リンク・RSSという手はありますが、近年それらはSEO的に意味が薄くなっています。もうアンテナサイトくらいしかしてませんね。

しかしながら、自分は「ブログは外からリンクできたらそれでいい」と思っているので、今の共有ボタンで割と満足しています。

この他、Bloggerはgoogle直轄ですからSEOはlivedoorより強いはずです。

総評

 LivedoorはPC版に限っては楽にいいブログが作れる、Bloggerは頑張れば最高のブログが作れる・・・という感じでした。
 まあ、Livedoorはスマホ向けページが最悪なので、楽に良いブログを作りたければ、はてなとかseesaaとかで良いんじゃないでしょうか?使ったことありませんけど

では、今回の記事はここまでです。ご観覧ありがとうございました。

 

Livedoor→Bloggerの引っ越し方法はこちら

 

LivedoorからBloggerへの引っ越し方法【リダイレクトまで】

LivedoorからBloggerへデータは完全に引っ越せる方法を解説します。ライブドア以外でも、はてなブログ等、無料ブログからならおそらく可能です。

account_box 著者情報