工事中ですが、とりあえず記事は読めます。

2021年4月20日火曜日

【Minecraft】過去記事のまとめ

event_note forumNo comments


様々な建築とその過程を掲載した過去記事は下のブログにまとめています。

2021年4月17日土曜日

【仮想通貨】Initiative Q とは?【招待URL有り】

event_note forumNo comments

  先日、Initiative Q という仮想通貨の初期アクセスへの招待状を配布している人がツイッターに居たので、頂いてみました。

 様々な人から怪しいといわれており、実際怪しいのですが、これといったリスクもないため興味半分で登録しました。

 本記事では、Initiative Q の概要や信頼性について述べていきます。

2021年4月14日水曜日

LivedoorブログとBloggerの色々比較【Bloggerへの引っ越し理由】

event_note forumNo comments

こんにちは。
現実でもブログでも引っ越しをし、心機一転しているところです。
本記事では、Livedoorを四年ほど大した記事はありませんが運用していましたが、Bloggerに引っ越した際に色々な違いに気づいたので、書き記しています。

2021年4月1日木曜日

LivedoorからBloggerへの引っ越し方法【リダイレクトまで】

LivedoorからBloggerに引っ越してきましたが、手順がやや多かったのと、検索で良い記事が引っかからなかったのでここに記しておきます。

以下を参考にしました。FC2の場合はさらにひと手間かかるようです。

FC2ブログからGoogle「Blogger」へ引っ越しする方法(2016年)

FC2などのブログからGoogleのBloggerへお引っ越しする方法

手順

簡潔に言うと、
  1.データ移行編
  2.リダイレクト編 

に分かれます。それぞれ解説していきます。

ブログ作成

https://www.blogger.com/home にて移転先Bloggerブログを作成。
体裁を整えていない場合、設定→プライバシーで「検索エンジンに表示されるようにする」をオフにする。

移転元ブログデータ書き出し

その後、移転元Livedoorブログでブログ設定→その他の「バックアップ」を選択し、何もいじらずに「ブログのデータを書き出す」をクリック。すると、下にこんなのが出てくるので「ダウンロード」をクリック。

補足特定カテゴリの記事だけエクスポートしたいのであれば適時設定してもらって大丈夫ですが、「改行」の項目は絶対にそのままにしておいてください。

書き出しデータを変換

  1. TXTファイルの内部を全てコピーし、以下のサイトに貼り付け、変換し、変換後の内容を全選択→コピーして元の内容と入れ替える。
  2. UTF-8形式で保存する。使っているテキストエディタにもよりますが、ファイル→文字コード指定保存みたいな項目があるはずです。
  3. 下のサイトでTXTをXMLに変換する。

    Bloggerにインポート

    画面左のテーマ→カスタマイズの右にある▼をクリックし、「元に戻す」を選択。 先ほど変換したファイルをアップロードすれば完了です。

引き継げる内容と少々注意点

全ての記事、タグ、コメントを引き継げます。
ただ、「続きを読む」の前に表示される文章量は設定していたとしてもかなりブレが出てくるので、手動で区切りたいところに「追記を挿入」をする必要が出てきます。
画像も問題なくインポートできますが、これは見た目だけであり、実際の画像はlivedoor側にあります。そのため、移転元のLivedoorブログは閉鎖しないようにしましょう。

リダイレクトの設定

さて、上の手順で無事にブログのデータは移動できましたが、このままでは全く同じ内容のブログが2つ存在していることになります。そこで、リダイレクトを設定します。

TOPページのリダイレクト

livedoor側でブログ設定→ブログURLを選択し、「独自ドメインに変更する」の所に移転先のBloggerブログのURLをコピペします。



個別記事のリダイレクト

以下は当ブログの↓の記事を例にします。
※TOPページのリダイレクトを設定しているので、~~.comまでは同じになります。
Bloggerのリンク:https://www.gotyablog.com/2019/05/blog-post.html
Livedoorのリンク:https://www.gotyablog.com/archives/29071736.html

livedoor側はリダイレクトの設定をしていないので、リンク切れになっています。

①Bloggerメインの方法

Bloggerにて設定→カスタムリダイレクトより、「追加」を選択する。永続は一応ON.

“From”にlivedoorの記事URL,”宛先”にBloggerの記事URLを貼ると完了です。
この手法の場合、100個までしか適用できません。 

②Livedoorメインの方法

Livedoorにてリダイレクトしたい記事の編集ページを開き、オプション設定→記事URL設定に、Blogger側の記事URLの.com/以下をコピペする。


こちらは記事がいくつあっても可能です。

補足いずれの場合も301リンクとなるので、SEO的に問題ありません。お好みの方法でリダイレクト設定をしてください。

次回はLivedoorとBloggerを比較した記事を書きます。

2021年3月10日水曜日

【Minecraft】firis版メイドMOD fp.045~ ボイス・テクスチャ・(マルチモデル)の導入や自作の仕方

往年の栄光はどこに行ったのか、現在メイドMODに関する情報は少なく、あっても錯綜しています。

何とか仕組みが大体分かったので紹介しておきます。
本記事で解説するのは、Minecraft1.12.2 LittleMaidMod Firis Patch fp.045~におけるボイスやテクスチャの導入方法です。具体的には、MODを導入した際に"LittleMaidResource"というファイルがmodsやsavesと同じ階層に生成されるバージョンです。
なお、マルチモデルに関しては挫折しましたがいくつか分かったことがあるので後ろの方に記しておきます。

テクスチャ・マルチモデルの導入法

 ダウンロードしたzipをそのままModsかLittleMaidResourceに入れます。
 1.8~に対応しているテクスチャなら動きますが、古いテクスチャはうまく動かないこともあります。
 その原因は、命名規則に従っていないためです。
 なので、ファイル名を変えてやればうまく動きます。多分。 
 

古いテクスチャ・モデルの改造方法

 
改変を含むので、規約を確認してから実行してください。
個人用途では大体大丈夫ですが、念の為。
あと、実は未実践です。理論上はうまくいくはずですが
?zipの名前を"LittleMaidMob_(pngファイルの名前).zipにしてマイクラを起動します。これでいけたらラッキーです。
 

注意↑でダメだった場合、以下をお試しください

 
exlipseをダウンロードします。2018年版でないとエラーを起こす可能性があります。Ultimateバージョンを選んでおけば間違いないです。Java版でも大丈夫です。
②ダウンロードして起動したら、テクスチャのzipを解凍し、classファイルをexlipseにドラッグ&ドロップします。恐らく下のような感じだと思います。(これはtabulaを使用してエクスポートしたデフォルトメイドです)
maikura1


こちらから、"LittleMaidModelProject-9.3.0.fp.050.zip"をダウンロードし、解凍し、src/main/javaの中にある"ModelLittleMaid_SampleMaidModel.java"をexlipseにドラッグ&ドロップします。
下のような内容でしょう。
maikura2

ここでいう「本サンプルのテクスチャ」はsrc/java/resources/assets/,,,にあります。桃色です。
④テクスチャのpngファイルだけ抜き取り、②で開いたテクスチャのclassファイルの内容に従って命名規則通りにフォルダを作っていきます。
 ②に上げた画像の場合、パッケージはDefault、テクスチャ名は任意、モデル名はModelLittleMaidBaseVer1です。なので、ファイルを

ModelLittleMaid_ModelLittleMaidBaseVer1ーassetsーminecraftーtecturesーentityーlittleMaidーDefaultーテクスチャ名ーModelLittleMaidBaseVer1ーModelLittleMaidBaseVer1_(数字).png

となるように作り、
assetsの下(minecraftと同階層)にclassファイルを持ってきてzipファイルにします。zipの名前は"LittleMaidMob-(モデル名)"とします。
⑤LittleMaidResourceの中に配置してマイクラを起動します。modsの中に入れても多分大丈夫です。
 ゲーム内で確認し反映されていればOKです。


ボイスの導入方法

ダウンロードしたzipをLittleMaidResourceの中に入れてマイクラを起動します。
LittleMaidAppendPack-2.0.0.jarを導入する必要があるかもしれません。
起動後、LittleMaidResourceの中にある"cache_soundpack.json"というファイルをメモ帳などで開き、読み込めていればOKです。
ボイスの設定方法は以下のサイトを御覧ください。

【Firis's Patch編】テクスチャパックごとのボイスパックの設定の仕方

以前はボイスパックの名前をテクスチャパック名にすることで変更できたのですが、 2020/7/19のLittleMaidReengaged Firis's Patch ver.fp.045よりボイスの設定の仕方が新しくなりました Firis's PatchのLittleMaidReengagedのテクスチャパックごとのボイスパックの設定の仕方を解説致します

読み込めていない場合は、以下のことをチェックしてください。

  1. 解凍したファイルの中の音声ファイルの拡張子が.oggかどうか
  2. 解凍したファイルの構成が"LittleMaidMob.cfg"と「音声だけが入ったファイル」とReadMe等になっているかどうか

1を確かめてoggでない場合、そのボイスを導入することは不可能です。
2を確かめてそうでなかった場合、ファイルを入れ替えて上記の構成にしてください。
例えばMORU氏のボイスパックでは、"littleMaid_MORU"内に音声ファイルとReadmeが入っているため、Readmeを音声が入ったファイルの外に出さなければ読み込みません。


次は自作編です。
 
 

ボイスの自作

と言っておいてなんですが、割愛します。littleMaidMob.cfgを読めばなんとなくわかります。
 

 テクスチャの自作方法

基本的にはこのトピックに従ってください。
しかし、”フォルダの準備”の項で紹介されているフォルダ構成は現在のバージョンと異なります。
お好みの名前をABCとすると、
現在は

LittleMaidMob-ABCーassetsーminecraftーtexturesーentityーlittleMaidーテクスチャ名ーABC_数字.png

です。この通りにフォルダを作り、zip化し、modsかLittleMaidResourceの中に入れてください。
ゲーム内で確認できれば成功です。トピックにもありますがzip名はLittleMaidMob-ABCとした方が安全です。
すでにあるモデルを使う場合は、tabula等で使うモデルを読み込みテクスチャを作ったあと、
(テクスチャ名)ー(モデル名)_(数字).png←作ったテクスチャ
というファイルを、利用したモデルが入っているファイルのテクスチャ層に入れれば反映される・・・らしいです。追加するテクスチャが少ないのであれば、作ったテクスチャを既存のテクスチャの中に紛れ込ませる方が確実だと思います。

 マルチモデルの自作方法

著者はビルドがうまくできず詰んでいます


基本的にはこのトピックに従ってください。
マルチモデル開発環境、つまりLittleMaidModelProjectはこちらの中にあります。
また、ModelLittleMaid_SampleMaidModelはsrc/main/javaの中にあります。
ここで、過去のサンプルメイドと現在のサンプルメイドでコードが違うので、多分この方法ではうまくできません。過去のサンプルメイドのコードだけ引っ張ってこればいいんでしょうか?
うまくできないことは分かるのですが、どうすればうまくいくのか分かりません。は?
マルチモデルをtabulaで作成し、エクスポートし、ModelMultiBaseを継承してビルドしてLittleMaidResourceに入れれば上手くいくはずなんですが、なんせビルドできない。
ビルドについて、firis氏の例に則っていうと
LittleMaidModelProject/src/main以下の構成がそのままビルド後の構成になります。
自分がわかったのはここまでです。アニメーションとか追加出来る気がしませんね・・・

マルチモデルの作り方についてはこちらのサイトでも解説されています。firis氏のファイルを使わない方法で、トピックのものより数倍複雑ですが出来ることには出来るみたいです。自分は今から試します。tabulaではないですがモデリング手順は紹介したサイトの過去記事にありますので、参考までに。おそらくネットで唯一のメイドモデリング手順記事です。


今回はここまでです。ご観覧ありがとうございました。
質問・補足はコメント欄でお願いします。質問されても答えられるか分かりませんが…



2021年1月19日火曜日

文章書く手が鈍ってそうだから徒にリハリビ

event_note forumNo comments

あけましておめでとうございます(スーパーウルトラハイパーミラクルロマンチック激遅)

2020年8月23日日曜日

【バリタク ややネタデッキ紹介】アンリミテンプルゴリラ

アンリミシグルドゴリラ1
アンリミシグルドゴリラ2
アンリミシグルドゴリラ3

ヴァリアントモードのデッキ紹介、第一弾です。
通算デッキ紹介としては第四弾です。


《デッキ内容》

1コスト騎兵x3
4コスト水槍x3
5コスト水槍x0~x1(画像では1)
2コスト工兵x1

1コスト火メイジx1~x2(画像では2)
2コスト火メイジx3
4コストメイジ(アルテナ)x1~x2(画像では2)

1コストレンジャーx2
2コストレンジャーx3
8コストレンジャーシルヴィアx0~x1(画像では1)

1コスト聖堂騎士x1~x3(画像では1)
2コスト聖堂騎士x2~x3(画像では2)
3コスト聖堂騎士x0~x3(画像では1、持ってるだけ入れる)
8コスト聖堂騎士x1

5コスト水聖堂騎士司祭x0~x2(画像では1)
7コスト水聖堂騎士司祭x1

2コストマナカレッジx1~x2(画像では2)
3コスト出城x1

ランサーシフトx1(他兵種でもおk)
ムーブアップx1
魔晶石探索x1
アンリミテッドヒールx1


《初期手札》
2コスト工兵

《指揮官》
アーデルハイトかディルク 持ってる方はアーデルハイトの方が良いと思います


みなさんこんにちわ。乱(みだれ)です。
今回は指揮官強化デッキの紹介です。
動画にもある通り、準備が整えばオケアニスにも真正面から打ち勝てます。ただしオケアニスよりも真価発揮が遅いのでそこはご勘弁。というかオケアニスが強すぎる。



流れ・コンセプト・フィニッシャー

 序盤は出城とか低コストを適当に出して戦線維持。
 中盤から指揮官強化に必要なカードをサーチし、12ターン目までにムキムキ指揮官が出来るので暴れまわります。
 コンセプトは「エグゾディア」です。遊戯王やったことないんですけど、ちょっと近さはあると思います。
 フィニッシャーは「シグルド・アンリミテッドヒール・(シルヴィア)・指揮官」です。ランプデッキです。
 下手すると純粋なカードゲームよりもサーチが複雑なので、ドミニオンとか好きな人じゃないと使うのは辛いかもしれません。
 最低限必要なSRカードはシグルドのみなので、作りやすいとは思います。
 ※必須カードが手札溢れでゴミ箱に行くと詰みます
 ※ネタデッキっぽさが強いかもしれません
 それでは紹介の方へ。
 
本デッキの特徴・相性


  • ヴァリアントモードとは思えぬ安定性
  • 騎士たちの堅さ
  • 無双するときの爽快感
  • 滑らかにつながるサーチ(くそムズイ)
  • 完成が遅い
  • コスト8のみで強化してるのでアンチのはずのリフレッシュに無敵

  • 対アグロ→不利
  • 対ミッドレンジ→不利
  • 対コントロール→多分有利
  • 対コンボ→指揮官狙い型は有利、攻城型は不利
  • 対ランプ→有利かも
  • よくわからんデッキ→わからん

具体的なプレイング

  • 1ターン目
   2コスト工兵は使いません。手札にある低コストカードを先に出します。殆どないと思いますが、事故った場合のみ工兵を使ってください。
   サーチ用のカードは序盤に出すと手札が圧迫されるので使わない方が良いです。サーチ用カードの一覧は5ターン目の箇所に載せています。

  • 2ターン目
   2コスト工兵を召喚。余裕が無ければ他ユニットでも。

  • 3ターン目
   出城を建てます。別に建てなくても問題ありません。中央からそれた位置がおすすめ。

  • 4ターン目
   騎士たちを召喚して盤石の体制を作ります。
  • 5ターン目
   この辺からサーチを始めます。サーチルートと目的のカードは以下の通り。
   2コスト火魔→①2コスト騎士 ②2コストレンジャー ③マナカレッジ
   ①2コスト騎士→各騎士特性持ち(7コスト司祭8コスト騎士(シグルド)
   ②2コストレンジャー→A:1コストレンジャー B:1コスト騎兵 C:1コストメイジ
     A:1コストレンジャー→魔晶石探索ランサーシフト
     B:1コスト騎兵→8コスト騎士(シグルド)7コスト司祭・8コストレンジャーシルヴィア・魔晶石探索ランサーシフトアンリミテッドヒール
     C:1コストメイジ(スキル)→4コストメイジ
   ③マナカレッジ→建設

   目的コンボ
   ①7コスト司祭8コスト騎士アンリミテッドヒール
    魔晶石探索→→→→→→→→↑
   ②4コストメイジランサーシフト

   かなりフィールド上兵士数を圧迫するので、サーチに伴って出てきたカードは突貫するか、本城から出し入れしてサーチするようにしてください。(僕はしませんが、配置時にカードを引くカードは撤退→配置を繰り返すことで配置時にカードを引く効果が何度でも発動するようです)
  • 6ターン目
   前ターンに引き続きサーチです。
  • 7ターン目
   7コスト司祭か魔晶石探索を発動します、

  • 8ターン目
   前ターンで発動しなかった方を発動します。先に8コスト騎士でもいいです。

  • 9ターン目
   アンリミテッドヒールか8コスト騎士を発動します。8コスト騎士を先に発動する方が無駄が少ないです。

  • 10ターン目
   前ターンで発動しなかった方を発動します。EXコストが余っていればランサーシフトも。

  • 11ターン目
   ランサーシフトを発動します。ムーブアップもこの辺でかけます。アンリミテッドヒールと8コスト騎士が揃ったら指揮官に5回くらいスキルを発動します。失ったHPは勝手に回復しますが、7コスト司祭で回復しても良いです。

  • 12ターン目
   相手の軍隊を蹴散らしつつシルヴィアを召喚して3回スキルをかけます。これで完成です。
   ランサーシフト、アンリミテッドヒール、シグルド、シルヴィア、魔晶石探索を発動したとき、このデュエルに勝利する。(なお動画ではすげーギリギリな模様)


さらなる高みを目指す方へ


  • 5コスト水槍兵の使いどころ
   8コスト騎士による攻撃力上昇に伴うダメージを半減してくれるので、余裕があれば併用すると早めに指揮官を戦場に出せます。
  • どの兵種にシフトする?
各シフトカードを比較すると、
  1.    パイカ―シフト(槍兵)…単純に攻撃力が上がり、対騎兵に無敵になる。ウェイトも短いが、移動力は上がらないためちょっと地味。一番無難だが、パイカーシフトするなら歩兵のままいって4コストメイジを抜いたほうが良いんじゃないか、という感じはする。
  2. アーチャーシフト(弓兵)…圧倒的な攻撃力(120くらい)で戦場を走る。遠距離+アンリミテッドヒールで負ける気はしないし、ウェイトも短い。ただ、移動力は据え置きなのに加え、対遠距離半減持ちにはやや時間がかかる。宵闇がアンチになる。
  3. ランサーシフト(騎兵)…攻撃力と移動力が最強レベルになるが、対槍兵にHPが割と削られるようになり、ウェイトも長い。また、騎兵を対象とするスキルに引っかかる。
   本デッキでは爆発力が一番高いランサーシフトを採用していますが、ウェイトが長いのは結構な弱点なので他シフトも十分採用対象です。

  • 2コストレンジャーの本気
   サーチ用カードとして入れていますが、この子のスキル(索敵+3、最大二回)な何気に強力で、指揮官が戦場をかけ走るのに不足しない索敵範囲をもたらしてくれます。

  • 2コスト騎士の有用性
   2コスト25/20歩兵という優秀なステータスに加え、騎士1枚ドローと次の攻めに繋がる優秀なカードです。さらにアイアンウィル(特殊スキル・スペル無効)を持っているので、指揮官が突貫する前にこれを掛けてあげると弱点が全くなくなります。
    
カスタマイズポイント

 大体のカスタマイズポイントは一番上に載せました。その他では

 シルヴィア→5コスト水司祭(騎士ではない方)…指揮官ムキムキといえどもHPは高くて150なので、HPを増やせる5コスト水司祭は良いです。アーデルハイトなら水司祭はいらないです。
 序盤の安定性を追求する方は、初期手札をカード4ドローにするのがお勧めです。御旗は確実に手札が溢れます。
 手札と戦場の出し入れでサーチする派の方はもっと低コストカードを減らしても良いでしょう。代わりに何を入れればいいのか分かりませんが…
 ランサーシフトの代わりに7コスト騎兵エカテリーネを使うのも良いでしょう。4コストメイジとシフトを抜くことが出来るので安定性が向上します。この際、フィニッシャーはエカテリーネになります。エカテリーネ自身が完全指揮付与+特殊スペル・スキル無効を持っているのでフィニッシャーに最適です。弱点は敵の潜伏に気づけなくなることと、スキルダメージをもろに受けること(指揮官は半減)と、SRであることでしょうか。



以上で紹介を終わります。デッキの魔術師じゃないと扱うのは難しいですし、自分も完全に扱えてはいないのですが、デッキ回してるときは別ゲーみたいな感じで楽しいです。勝てるかは知らない。
今回はここまでです。ご観覧ありがとうございました。




2020年8月8日土曜日

【バリタク デッキ紹介】乱式・純宵闇ソフィーコンボ

バリタクソフィー1
バリタクソフィー2
バリタクソフィー3




スタンダードデッキ紹介第三弾。
僕の持つデッキの中で多分一番強いです(単にソフィーが強い)

《デッキ内容》
1コスト騎兵x3
5コスト騎兵x1
2コスト槍兵x1
3コスト槍兵x2
4コスト槍兵x2

1コストレンジャーx2
2コストレンジャーx3
4コストレンジャーx1
6コストレンジャーx3

2コスト工兵x1
2コストメイジx3

出城x1
リフレッシュx1
宵闇の君x2
カードドロー4x2
特殊スペルカードドローx1
スパイ2x1

《初期手札》
1コスト騎兵、2コスト槍兵、2コスト工兵、4コストレンジャー、特殊スペルカードドロー



みなさんこんにちわ。乱(みだれ)です。
今回は僕の虎の子、影遣いソフィーで一点攻めをするデッキです。
β時代からのノウハウが凝縮している本デッキを紹介する気は無かったのですが、どうせあんまりやらないしということで紹介することにしました。




流れ・コンセプト・フィニッシャー

 序盤は出城とか建ててサーチして適当に過ごしつつ、
 影遣いソフィーを2体か3体ぶち込む。それだけです。
 速度と強さのバランスがとれたコンボデッキです。
 ソフィーは闇だけで完結するので、他のランプデッキでは中盤に押し上げる要員として使われることもあるそうですが、本デッキはソフィーだけが生命線です。ソフィーの中速強攻という特質を生かすために、アグロからランプまで幅広く対応できるようにしてあるつもりです。


本デッキの特徴・相性


  • 滑らかにつながるサーチ
  • どんなデッキとも多分おそらくきっとそれなりに戦える万能性
  • 分裂して可愛さ二乗、さらに分裂して可愛さ三乗
  • 闇の中二性。かっこいい

  • 対アグロ→やや不利
  • 対ミッドレンジ→互角
  • 対コントロール→パニッシュがあれば負け、なければ勝ち
  • 対コンボ→やや有利
  • 対ランプ→有利
  • よくわからんデッキ→わからん
  • 全デッキ共通→城に籠られると負け

具体的なプレイング

  • 1ターン目
   1コスト騎兵と2コスト槍兵を伏せてターンエンド
   このターンから5ターン目までスキル使用禁止、EXコスト使用極力回避です。

  • 2ターン目
   2コスト工兵を召喚。余裕が無ければ他ユニットでも構いません。相手がアグロならこちらもEXコスト使って全力で対応してください。ソフィーで返せます。左右どちらかにやや寄った場所に行かせるのが望ましいです。

  • 3ターン目
   出城を建てます。別に建てなくても問題ありません。
   後々この出城からソフィーが出るかもしれないので、守りやすい位置に建てるのが良いです。ちょっと左右どちらかにずれてるのが良いと思います。

  • 4ターン目
   4,5ターンのうちにスラッシュレンジャーを召喚し、ソフィーが一体(か2体)は手札にある状態にしてください。
   ソフィーはレイドオンランサーでサーチできます。また、レイドオンランサーは2コストレンジャーでサーチできます。そして、2コストレンジャーは2コストメイジでサーチできます。なにこれ?
   スラッシュレンジャーはインスパイアで強化する価値アリ。
   ソフィー2枚はかなり意識してサーチしないと来てくれません。

  • 5ターン目
   次ターンにソフィーを出すので、その前準備です。もう一度必要なものを書くと、
    ・ソフィー1枚以上(EXコストを使っていないなら2体)
    ・スラッシュレンジャー(生存)(死ぬと詰みます)
    ・宵闇の君(なくてもOK)
   です。その他に必要なもの(リフレッシュ、スパイなど)が出てきたら順次サーチしてください。大体2コストレンジャーからサーチできます。
   また、このターン中に相手の指揮官の位置が大雑把に把握できていると良いです。

  • 6ターン目
   いよいよソフィー召喚です。出来るだけ敵にバレない位置で召喚し、こそこそと前進してください。EXコストを使っていないなら2体同時召喚です。ソフィーのスキルをこのターン中に使うのを忘れずに。これで最大三体です。ついでにスラッシュレンジャーも付随させるともっと強くなります。
   色々ミスが重なった場合、動画の一つ目のようにちょっと延長してもランプ相手以外なら大丈夫です。

  • 7ターン目
   (特殊スペルカードドロー)→宵闇の君を発動して、敵指揮官に近づきます。他はすべて無視です。敵が「分かってる人」の場合入城されるので、入城される前に暗殺だ

  • 8ターン目
   前ターンと変わらずです。とにかく突っ込んでください。指揮官の位置が分からない場合、スパイ2を使うと分かります。スパイ2はコスト1レンジャーでサーチできて、コスト1レンジャーはコスト2レンジャー(略

  • 9ターン目
   もう一枚宵闇の君を発動して延長戦に入ってもオッケーです。押し切れたら勝ち、押し切れなければ負けです。
   因みに、ソフィー3体で押し切れるか押し切れないかの境目は、こちらがソフィーを使うことを知っている人が使う戦艦ミッドレンジあたりみたいです。出城から出たらもうちょっとこちらが有利ですが、強いと好評だった戦艦ミッドレンジも押し切りうるので、結構な爆発力です。初見相手だとまず勝てるでしょう。

さらなる高みを目指す方へ


  • ソフィーと宵闇の君の順番
   ちょっとややこしいのですが、宵闇の君とソフィーを同時に配置してもソフィーは強くなりません。なのでソフィーは宵闇の君を発動する前ターンに動かせる状態で存在することが必要です。6ターン目にソフィーのスキル発動が遅れると強化されないことがあるので注意。

  • リフレッシュの使いどころ
   相手が単体強化型の時(動画の一戦目)、ですね。スラッシュレンジャーメタです。リフレッシュは特殊スペルカードドローで7割くらいで、刺さりそうなら狙ってみてください。

  • スパイ2の使いどころ
   8ターン目に相手の位置を把握するために使う、で勿論良いのですが、EXコストが余っている場合は7ターン目に宵闇の君と同時発動すると、次ターン相手は8コストユニットを出せなくなるのでかなり効きます。

  • 指揮官の暗殺の仕方
   本デッキは序盤から中盤が弱いので、相手がアグロやミッドレンジの場合、こちらは押されていることが多いです。それはつまり、相手が前に出てきてくれているということなので、ソフィーにとっては好都合です。死なない程度に不利になりに行きましょう。
   相手がランプの場合は指揮官の位置が分かりにくいことがあるので、スパイを構えときましょう。

  • 宵闇の使いどころ
   動画の一戦目で思ったのですが、メイジや弓兵主体のデッキは意外にも宵闇の君がアンチになりますね。索敵範囲が激減して遠距離攻撃がほぼできなくなるので。そういうデッキには先んじて宵闇打ってた方が、動画の一戦目みたいな綱渡りをしなくて済むでしょう。
   建物の索敵範囲はどういう扱いなんでしょう?自分の建物の索敵範囲表示は宵闇発動時に消えてるので、もしかすると無力化してるかもしれないですね。
    
カスタマイズポイント

 ハンス君は役に立ったことが無いので、他カードの方が多分良いです。3コス槍兵とか。
 2コストメイジのサーチでカードドロー4が出てくるのが嫌な方はカードドロー2でも。スキルが使いたい方は天運の導きでも良いでしょう。(動画の一戦目では入れてます)
 それ以外では手を加える余裕はあまりないと思います。
 出城が嫌な方は抜いても良いですが、出城から行かないと敵の8コスユニットが出てきちゃうときもあるので、あった方が柔軟に対応できるとは思います。出城があると敵の目はそっちに行きがちなので、本陣でソフィー召喚して裏どりしやすい、というのもあります。


以上で紹介を終わります。ソフィーに興味がある方は一回使ってみてください。僕はソフィーの隅々まで興味が・・・あれ?辺りが急に暗くなってきたな・・・
「勝てない!」については責任は負えませんが、文句は聞きます。

今回はここまでです。ご観覧ありがとうございました。



2020年7月27日月曜日

【バリタク デッキ紹介】ハイリィアグロ飛兵


ハイリィアグロ飛兵1
ハイリィアグロ飛兵2


デッキ紹介第二弾です。

7/31 2コスト槍兵とアグロスパイが弱体化したので本デッキも弱くなりました 入れ替え推奨
入れ替え例:2コスト槍兵x3→2コスト槍兵x2、4コスト槍兵x1
      憲兵→なにか
      初期手札の2コスト槍兵→2コスト騎兵 憲兵→3コスト工兵


《デッキレシピ》
2コスト槍兵x3
3コスト槍兵x3
1コスト騎兵x2
2コスト騎兵x3

2コストレンジャーx2
3コスト工兵x3
2コストメイジ(エマ)x3
2コストメイジ(ロッサ)x3

5コスト飛兵(ディアナ)x2
1コストディフェンスアップ1x2
6コストバーストオーラ2x3
2コスト憲兵x1

初期手札
2コスト槍兵、2コスト槍兵、2コストメイジ(ロッサ)、2コストメイジ(エマ)、2コスト憲兵


みなさんこんにちわ。乱(みだれ)です。
アグロを作るつもりはあまりなかったのですが、ふと天からアイデアが降ってきたので作ってしまいました。ハイリィで。




流れ・コンセプト・フィニッシャー

 アグロです。速攻します。
 アグロなので、序盤からEXコストを多数使用してユニットを展開します。ハイリィによって能力値が25%上昇しているため、普通のデッキ相手には序盤絶対有利です。初期手札から大体どの兵種も出るので、後だしじゃんけんして有利に進めてください。
 本デッキのフィニッシャーは飛兵+バーストオーラです。簡単に言うと、好きな相手に70ダメージを与えることが出来ます。
 戦艦ミッドレンジからの続投で申し訳ないんですが、あっちはジル君が本命なので許してください。
 同じく前デッキからの続投、エマさんのスキルを用いて飛兵とバーストオーラをサーチします。指揮官に二回突貫してちょっとなぐれば勝てます。指揮官に突撃できない場合も、相手のキーカードに突撃して潰した後、ハイリィ軍団で追い詰めるor攻城することができます。
 あと、本デッキはカスタマイズ推奨です。これが最強形ではないはずなので、このデッキを使いたい!という方は、下の方にある「カスタマイズポイント」に必ず目を通してください。

本デッキの特徴・相性

  • 永遠に減らない手札
  • エマ→飛兵の確定サーチ
  • バーストオーラ付き飛兵の万能性
  • ハイリィによる序盤有利

  • 対アグロ→有利…流行りのアグロ(スラレン、スパイ)には大体対策出来ているはずです
  • 対ミッドレンジ→やや不利
  • 対コントロール→おそらく不利
  • 対コンボ→おそらく有利
  • 対ランプ→有利
  • よくわからんデッキ→分からん

 では、具体的なプレイングを。


具体的なプレイング

  • 1ターン目
   どのくらい攻めるかはあなた次第ですが、私はEXコストを3使って2コス槍を2体、2コスメイジロッサを一体出して、2ターン目に相手の編成を見て考えます。これくらい居ればアグロスパイの攻撃は凌げます。
   注意として、このターン以降エマを生存させること、SPを使わないことがかなり重要です。
   そして、このターンから5ターン目までにエマのスキル「プレパレーション」を使用して飛兵とバーストオーラを引いてください。さらにその際、手札に最低でも4枚分の空きを作っておいてください。勿論、勝手に引けた場合はスキルを使用しなくても構いません。


  • 2ターン目
   相手の編成に合わせてアンチカードを出します。エマのサーチはやりたいタイミングでしてください。相手がアグロスパイの場合、「相手がスパイカードを発動しました」みたいなことを言われるので、それに合わせて憲兵を使用してください。レンジャーが三体見えた等で1ターン目中に分かった場合は最速で憲兵を発動してください。
   相手にメイジ又は弓兵が多いと厳しくなるとは思いますが、多少被害が大きくとも押し切った方が後々楽です。

  • 3ターン目
   2ターン目に同じ。相手がアグロでない場合は盤面を押せていると思います。押してください。   あと、このターン中にインスパイアは一回使ってください。戦局が厳しければ使い切っても大丈夫です。

  • 4ターン目
   3ターン目に同じ。このターンまでにエマのスキルを使用してください。手札は4枚空き!


  • 5ターン目
   飛兵ディアナを召喚し、スキルを発動します。インスパイアを全てディアナに重ね掛けします。ディアナは戦局が厳しくなければ待機、厳しければ投入です。助走を付けて相手の後衛に突撃させてください。
   次ターンに2コストメイジが必要になるので、もしエマがやられてしまった場合は予め召喚しておいてください。

  • 6ターン目
   飛兵ディアナにバーストオーラを付与します。これで相手指揮官に対しランスチャージをすると指揮官に35ダメージ、敵ユニットに70ダメージ入ります。槍兵に迎撃されないので、指揮官を狙うなり相手のキーユニット(スラッシュレンジャー、4コスト工兵など)を狙うなりしてください。相手のキーユニットを狙った場合は攻城勝ちを狙うことを勧めます。
   ただ、バーストオーラを指揮官に直撃させるのは難しく、他のユニットに吸われることが割とあるので、厄介なユニットから処理した方がいいかもしれません。敵指揮官の護衛が1体とかだったらそのまま殴っていいでしょう。
   このターンでSPが2になるので、サーチしてもう一体ディアナを召喚できます。

  • 7ターン目
   飛兵ディアナに再びバーストオーラを付与します。もう一回凸ってください。邪魔なユニットに行くもよし、指揮官に行くもよし、端攻城されてるならその対策に行くもよし、です。

  • 8ターン目
   バーストオーラをもう一回付けたりします。このターンくらいに勝負がつきます。最善を尽くしてください。


さらなる高みを目指す方へ

  • 飛兵ディアナの使いどころ
   このデッキの核を占める部分で、飛兵の扱いのうまさによって本デッキの強さはかなり変わります。私も使いこなせているとは言えないのですが、言えることとしては
   ・数字1~3のどれかに設定して、すぐ操作できるようにしておく
   ・指揮官の周りに遠距離ユニットが固まっていたらガード等を使用して先に削る
   ・相手城の目の前では強襲しない(引きこもられるため)
   ・インスパイアはもりもりかける
   ・白兵戦は極力控える

という感じです。

  • 序盤、どのくらい攻めるか?
   正直私が訊きたいのですが、アグロ愛好家の間では「攻めれるだけ攻める」のがセオリーのようです。相手の高コストユニットと早めに戦う羽目になるとしても攻めてしまった方が有利なんでしょう。

カスタマイズポイント

 本デッキには変えられるポイントがいくつかあります。

 一つ目はディフェンスアップ。飛兵の延命に入れていますが、エマのスペルサーチを阻害しますし、あまり役に立たないので抜いてしまってもいいです。ただ、私はいい代替案が思いつきません。遠隔ユニット固めに弱いので、インビジビリティとか入れるといいかもしれませんね。どっちみちサーチ阻害しますけど。

 二つ目は高コストカード。ハイリィは4コスト以上のカードが6枚まで入るのですが、本デッキには5枚しか入っていないのでもう一枚入れられます。遠隔ユニットの狙いをそらす役として6コスト以上の重槍兵や騎兵又は飛兵を入れると良いです。1コスト騎兵でサーチできますからね。ベストなものを決めかねているので、あえて1枠残しているということにしてください。研究が面倒くさかったわけではない。抜くカードはディフェンスアップか3コスト工兵。2枚抜いて1コスト騎兵を追加するのも良いでしょう。何回か実戦してみて足りない部分を補ってください。

 三つ目は追加の戦術。例えばこのデッキから槍兵を取っ払って3コストレンジャーとスパイ1、つまりアグロスパイの戦術を組み込んでも両立すると思います。本デッキの特徴の7割はバーストオーラと飛兵なので、その辺は変えても両立するはずです。(ハイリィの意味は薄くなりますが)

 四つ目は初期手札。「憲兵」を入れている枠はメタデッキへの対策用の枠としているつもりです。本記事投稿時点ではアグロスパイが人気ですが、後々人気ではなくなったら好きなカードを入れてください。

 もちろん、デッキを変えてしまうのが怖いという方はこのままでの大丈夫です。そんなに弱いデッキではありません。



 今回は初心者向けに作ったデッキではありませんが、初心者の方もアグロやってみたい!という気持ちがありましたら是非やってみてください。本デッキには「このカードには逆立ちしても勝てない」という明確なアンチが存在しないのが特徴です。飛兵の扱いは癖が強いですが、その分斬新で面白いでしょう。
 「勝てない!!」については責任は負えません。ルーキー帯では勝てると思います。C1以降は分かりません。
今回の記事はここまでです。ご観覧ありがとうございました。

 



2020年7月25日土曜日

【バリタク デッキ紹介】初心者にお勧め!戦艦ミッドレンジ

デッキ紹介一発目です。
7/26 初期手札を魔法→1コスト騎兵に差し替えました
8/21~ ロッサのサーチ能力が弱体化するので入れ替えたい方は入れ替えてください

バリタクミッドレンジ1

バリタクミッドレンジ2




《デッキレシピ》
2コスト槍兵x3
4コスト槍兵x2
5コスト槍兵x2
7コスト槍兵(エミーリア)x2

1コスト騎兵x3
6コスト騎兵(ジル)x3

2コストレンジャーx1
3コスト工兵x2

2コストメイジ(エマ)x2
2コストメイジ(ロッサ)x2

5コスト飛兵(ディアナ)x2
6コストバトルシップx3

4コストリフレッシュx1
4コストフォーサイトショット1x2

初期手札
1コスト騎兵、2コスト槍兵、2コストメイジ(エマ)、3コスト工兵、バトルシップ




みなさんこんにちは。乱(みだれ)です。
動画作ったせいで、最初の口上で「紲星あかりです」と最初に言ってしまいそうになる。
さて、今回は初心者向けのデッキの需要を感じたので、作ってきました!
癖は少なく、どのデッキに対しても恐らくそれなりに戦えるミッドレンジっぽいデッキです。
面白さはちょっと控えめかもしれませんが、連戦連敗なんてことはなくなるはずです。多分。責任は負いません。
では、具体的な説明へ。



コンセプト・流れ・フィニッシャー

 デッキ名にある通り、ミッドレンジです。中コスト帯のユニットを出して中央を(できれば)維持しつつ、7ターン目辺りから魔法とバトルシップで攻めに転じて勝利を狙います。ミッドレンジの中では早めだと思います。
 フィニッシャーは「バトルシップ」です。ジャガーノートの方が強いのですが、初心者向けデッキに魔晶石は厳しいということで抜きました。サブのフィニッシャーは7コスト槍兵と6コスト騎兵。槍兵はバトルシップに強襲してくる騎兵の迎撃に最適です。6コスト騎兵は指揮官だけを狙います。

本デッキの特徴、相性

  • バトルシップ・槍兵による盤石の守りと、軽騎兵・飛兵による苛烈な攻め
  • スペルリサーチャー エマのスキルによる確定サーチ、手札切れ対策
  • 魔法による戦局打破
  • たまに助けられるかもしれないリフレッシュ

  • 対アグロ(速攻)→やや有利やや不利(みたいです)
  • 対コントロール(魔法)→多分有利
  • 対ミッドレンジ→微妙に不利
  • 対コンボ→相手のコンボの速さによる ソフィーと対等くらい
  • 対ランプ(晩成型)→有利
  • よくわからんデッキ→わからん

 次からは、私が想定している具体的なプレイングについて記します。状況によって入れ替わることはよくあるので、指針程度にしてください。


具体的なプレイング(基本)
以下は理想なので、状況に柔軟に対応してください。


※優勢=戦線が上がっている・味方が多い
 劣勢=戦線が下がっている・味方が少ない
 という風に判断してください。
  • 1ターン目
   2コスト槍兵と1コスト騎兵又は2コストメイジを出し、中央付近に行きます。EXコストをここで使っても大きなリターンがありません。
   飛兵を出したい場合、1コス騎兵は生かしてください。
   そうでないと、飛兵の召喚条件を満たせません。

  • 2ターン目
   2コストメイジ又は2コスト槍兵を出します。中央の占拠は無理しないでください。占拠しなくても勝てるので、厳しそうならしなくても大丈夫です。
   2コストメイジ「スペルリサーチャー エマ」は出来るだけ死なせないでください。
   ロッサの方は(言い方がアレですが)死んでも大丈夫です。

  • 3ターン目
   3コスト工兵を出します。本陣付近で待機。(工兵が出せる状況ではない場合、指揮官の安全を第一にしてください。工兵は5ターン目までに出したら大丈夫です。)

  • 4ターン目
   適当なユニットを出します。これ以降、手札に高コストカードが無い場合は1コスト騎兵を出してサーチしてください。2コストレンジャーを出しても間接的にサーチできます。出したカードは早めに突貫させてください。また、飛兵は2コストメイジ「スペルリサーチャー エマ」のスキルによってサーチできます。ついでに4コスト範囲攻撃スペルもサーチできます。そして撃てます。

  • 5ターン目
   飛兵を優先しますが、相手の編成によって槍なりメイジなりを出してください。飛兵はスキル発動ほぼ必須です。(なくても最低限の働きはしますが)

  • 6ターン目
   バトルシップを3コスト工兵で建造してください。戦局が不利なら大幅に撤退して大丈夫です。バトルシップで大抵覆ります。ここまでで戦局が余裕だったり、相手がランプだと判明した場合、EXコストを使って二隻同時建造するなり、6コスト騎兵を召喚するなりして一気に押し込んでもいいと思います。
   これ以降操作が煩雑になってきますが、「槍兵とバトルシップはまとめて進軍して放置、騎兵は細かく操作」で何とかなります。

  • 7ターン目
   こちらが優勢なら6コスト騎兵、劣勢ならバトルシップか7コスト槍兵を作ります。相手の編成を見て決めてください。相手が芋っている場合は4コストスペルを打ち込んでください。
   ここから10ターン目までが本デッキの一番強い部分なので、どんどん攻めてください。
   SP・EXコストの使いどころです。
   ここを過ぎるとジャガーとかが出てきた場合に厳しくなります。

  • 8ターン目以降
   7ターン目に同じ。優勢ならどんどん進んでください。騎兵は敵指揮官へ積極的に突っ込ませてください。スキルも使っていいと思います。



高みを目指す方へ


  • 相手が序盤から芋な場合
   どうせバトルシップとかジャガーでも作ろうとしているので、建造中にスペルでも打ち込んだらいいと思います。逆に打ち込まないと後で負けます。
   相手の2コスト建造物はスペルで一撃、4コスト建造物は10残ります。6コス騎兵とか飛兵とかで処理してください。

  • スペルの当て方
   6コスト騎兵or飛兵で偵察→大体把握してから戻る→スペルでその部分に打ち込む、です。未索敵範囲にしか打てないので。

  • 飛兵の使い方
   私もまだ研究中なのですが、「スキルを発動してランスチャージを繰り返す」が一番なのではないかと考えています。飛兵のランスチャージは槍兵に迎撃されないので、気兼ねなく打てます。

  • 4コスト槍兵テレーゼの有用性
   4コストという使いやすいコスト帯に加え、ナイツキラーは相手の騎兵をほぼ確殺できるスキルです。アグロ騎兵を完全に封じることが出来るので、機会があれば試してみる価値あり。

  • メイジロッサちゃんの有用性
   かわいい。(プレイヤーのHPを50回復)
   配置したときに2コストカードを持ってきてくれるので手札が減りません。また、SPをEXコストに全変換するスキルを持っているので、この2つのリソース調整が上手くいかないときに思い切って使ってもいいかと思います。

  • スペルリサーチャー エマ の有用性
   かわいさという面ではロッサちゃんに少しばかり劣りますが(炎上しそう)スキルの有用性はピカイチです。
 SP2[フレバレーション」スペルカード2枚とサモンカード1枚をドロー

 本人がメイジかつサモナー属性を持っているので、単体で完結します。実戦でも序盤の槍兵対策にはなるので非常に優秀です。ただし、その分戦場から抜けたときに穴が大きくなるので、エマを守らなければならない理由はそこにあります。

カスタマイズポイント

 3コスト工兵、エマは事故った時用に一枚余分に入れています。自信のある方は入れ替えてください。
 リフレッシュの使いどころは正直少ないので、アグロ騎兵対策にリフレッシュ一枚抜いて4コスト槍兵加えるといいかもです。
 プレイが難しい!という方は、飛兵と6コスト騎兵を抜いて、足が遅い方の騎兵にすると幾分か楽です。ただ、足が速い方が強力なので、ゲームに慣れたら頑張って速い方を使ってみてください。

 早めのミッドレンジが嫌で、もう少しどっしりと攻めたいという方には、エクストラコマンダーウォルフを加えるといいかもしれません。騎兵と槍兵が強くなります。

 逆に少し遅いという方は、高コスト槍兵を抜いて中コスト騎兵を加えるといいでしょう。アグロ以上ミッドレンジ以下の速度になるかと思います。ただし、後半戦に弱くなると共にバトルシップを活かすのが難しくなることに注意。さらに攻めを早めたい場合、バトルシップと工兵を抜いて弓騎兵を入れるといいかもしれません。この場合、エマによる飛兵確定サーチがなくなると共に強力なフィニッシャーが居なくなるので、まあまあ運任せのアグロです。プレイングそのものを変える必要がありますね。
 上に上げたのは全くテストプレイしてないので、うまく動くかどうかはわかりません。自分なりに是非工夫してください。使いやすさが一番です。

「初心者向けじゃないじゃん!!」という感じた方がいらっしゃいましたらご一報ください。
「勝てない!!」については責任は負えません。文句は聞きます。
今回の記事はここまでです。ご観覧ありがとうございました。



2020年5月21日木曜日

相対音感の練習

event_note forumNo comments
メモ書きです。

?普通のドレミファソラシドを当てられる音感を身に付ける。

2020年5月6日水曜日

[メイプルストーリー]ゲームx3イベント DJ安置(?)

Maple_200506_163046

スリーピーウッドステージの右端で伏せていると1600ポイントもらえます。
一日五回できるので最大80コインです。
他にいい場所あれば教えてください(そのうち誰かが見つけるでしょ)


2020年4月30日木曜日

[2021春]個人的メイプルストーリー狩場[サブキャラ向け]

生主の付き添いで狩りをしました。
何かの参考にしたい方はどうぞ。
2021/1/12 僅かに加筆


LV1~10 職業クエスト

LV10~20 ヘネシスのキノコとかゴーレム,リス港口のマノ

LV20~25 パパシュをチャンネル変えつつ狩るor街灯(エーデルシュタイン)

LV25~30 ゴロツキ(パンテノンからワープしてサベッジターミナル内)

LV30~46以上 テーマダンジョン(ゴールドビーチとエリネルがやや楽かと)orゴロツキ

LV46~68程度 カッパードレイク

LV68程度~70か75 ホワイトバン(orカッパードレイクorテーマダンジョン)

LV70~85程度 サヘル地帯2orLV75~ アフターランドor統合グルクエ(人が居るなら)

LV85程度~93程度 研究所C-2の隠しポータルから行けるおじさんの部屋 飽きたら十字旅団

LV100以降、狩りはバーニングが高い所にCH移動
LV93程度~110 ジャグムor十字旅団(狩りはケンタウロスorルディプリアム 空のテラス3辺り おじさん続行も可)

LV110~115 ブレイブパイレーツ(曲がっている時間…歪んでいる空間の道3の隠しポータル)orジャグム orモンスターパーク

LV115~130程度 ジャグムorタナトス(忘れられた回廊)orモンスターパーク

LV130程度~135 ラッシュブル(ジャグムの手前)orモンスターパーク

LV135~140 クリムゾンウッド城塞(コウモリが出るところまで進めて狩り)orモンスターパーク

LV140~ DI ユニオンの経験値UPアイテム使ったりMVPとかもらったり