浅く広く、適当に何か書いてます。

2017年1月24日火曜日

「黒い砂漠]ギルドへの加入方法。

キャプチャgirudoo1



ギルド加入ボタンが無い!


みなさんこんばんわ。乱(みだれ)です。
今回は、黒い砂漠のギルドについて。
・・・最近は黒い砂漠しかやってないのでこれしか書けないです。

私がLV30くらいのときに、採集をちょっとやってみたんですよ。
すると、一回に20秒もかかっていらいら。
そのとき、ギルドスキルとやらで短縮出来ると聞いたので、無言の何もしないギルドにでも入ってみようかなと思ったわけです。
そして、ギルドページを開いた結果がこれですよ。


どうやってギルドに入るのか?

とりあえずYahoo先輩に尋ねてみました。
すると、

「直接ギルドマスターかサブマスターに勧誘してもらう」

以外に方法が無いんだと。となると、マスター又はサブマスターに一言話しかけて、契約書を送ってもらわなければならないんだと。
・・・まあ、ワープも倉庫共有も無いこの世界だとそれが普通かもしれませんが。

とにかく、ひたすら無言でやりたい人にとってマスターに一言かけるのも億劫なんですよね。究極のコミュ障の集まり・・・まあ、全員がそういうわけでもありませんが。

というわけで私は無言ギルドに入るつもりだったんですが、先に小規模の交流するギルドでこの世界の定石なんかを学んでから、中規模ギルドでわちゃこらするという道を選びました。
今回は、その小規模ギルドに入るまでを記していこうと思います。

①マスター・サブマスターと時間をあわせる


まず、目当てのギルドのHPの掲示板で大体の時間を照らし合わせ。
これは小規模ギルドの場合ならではですね。個人個人に対応してくれます。

大型ギルドの場合は、ギルドの説明欄に連絡先と大体の所在時間が書いてあると思うので、それに合わせて
こちらから密談をかける感じです。


密談のやり取りはこんな感じでした。

キャプチャkurox

②チャンネルをあわせる

上の画像の通りです。
ギルドに入る少し前はチャンネル移動控えた方がいいかもですね。


③契約書に「確認」

チャンネルをあわせてしばらくすると、こんな契約書が画面に出てきます。

キャプチャsyo

何か色々書かれていますが、簡潔にまとめますと

「契約期間の間は毎日シルバーもらえるよ。ちゃんと受け取ってね。」
「契約中だけギルドスキルとかの効果を受けれるよ。だからちゃんと期間切れたら更新してね。」
「契約期間の間の活躍度で一日にくれるシルバーの量が決まるよ。でも更新したら初期値からだよ。」

みたいな感じです。まあ、要するにギルドメンバーは傭兵ということです。


④これでギルドメンバーです。

結構ややこしそうに見えるのですが、「契約」という単語が他ゲームに無いため意味がわかりづらいだけで、手順自体はそこまででもありません。

ギルドは入らないよりも入ったほうが絶対にいいことがあるので。ギルドボスを倒すと20万ちょいで売れる装備が一回で0~1個出てくるらしいです。(筆者は未遭遇)



今回の記事はここまでです。
ここまでご観覧ありがとうございました。

↓よろしければポチっと宜しくお願い致しますm(_ _)m

にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




0 comments:

コメントを投稿

質問・感想などご自由に。多分返信します。