2022年12月16日金曜日

【ボイスロイド系ソフト】簡単な比較とおすすめ(琴葉姉妹はいいぞ)

event_note

 

ボイスロイド ソフトウェアトーク おすすめ 比較 初心者

琴葉茜 琴葉葵 (c) AI Inc.

ごきげんよう。

 最近はVOICEVOXやCOEIROINKといった、ゆっくり声よりもかなり自然な無料音声ソフトも出てきました。

しかしながら、やはり質では有料のボイロ系ソフトが一歩先を行っていると感じます。VOICEPEAKとか初めて聞いた時は腰抜かしたね。 

この記事では、特に無料の読み上げソフト(ソフトウェアトーク)のみならず有料のソフトも使ってみたい方、あるいは一発目から有料ソフトに挑戦してみたい方、はたまたソフトのレパートリーを増やしたい方に向けて、有料ソフトの個人的なおすすめをご案内します。

色々言う前に

好きなキャラのソフトなら買え。

これが一番確実な指標です。指標というか、本能

 ボイスロイドのおすすめで検索すると、動画作成向けに知名度が結構重要視されています。

動画以外の用途であれば知名度は全く気にせず、好みと性能で選ぶとよいでしょう。 

しかし、もし動画用にお迎えしたいなら、おそらく好きではないキャラを使っても続きません。好きなキャラをとことん究めた方が結果的にモチベも出ますし、いっぱい使うので上手くなります。

好きなキャラの知名度があまり高くなくて気になるなら、間をとって「好きなキャラと知名度高いキャラで2人実況」とかにすると丁度いいですよ。

私の動画でも、投稿当時そこまで有名ではなかった小春六花ちゃんと、知名度のあるあかりちゃんのタッグで実況をしています。今は六花ちゃんも立派になりましたねぇ…

すごく自然な宣伝

 しかし、愛だけではどうにもならないこともあります。キャラによっては複数ソフトに跨ってあったり(ボイロ・AIVOICEの結月ゆかりなど)、ソフトの性能が正直あまり良くなかったり(10年以上前に発売されたVOICEROID+の吉田くんなど)します。

ここからは、推しを求める感情と性能を求める理性に挟まれている方、あるいは 好きなキャラが多すぎて選びきれないという方に向けて、私なりに決心の手助けをします。コンビニで買える値段ではないからね。

簡単な比較

筆者は 

・VOICEROID紲星あかり 

・A.I.VOICE琴葉姉妹 

・CevioAI小春六花 

をお迎え(所持)しています。

 ボイロ全部買う勢に数は及びませんがソフトの種類は幅広いので、だいたい実体験を元にそれぞれの特徴や無料ソフトとの比較をさっと説明していきます。

どうせ他サイトで細かく比較はされていると思うので、本当に簡単に 

・ソフトの有名キャラや限定キャラ 

・主観的な読み上げの質(無調声)

・感情表現(感情パラメーター等を使ってざっくり)

・調声(難易度や細かさ)の具合 

・おまけなどのお得度

 を述べていきます。

VOICEROID(EX,+,2)

 


 

リンク:https://www.ah-soft.com/voiceroid/ 

主な(限定の)キャラクター:東北一家・ついなちゃん・吉田くんなど 

読み上げの質→良い(最新の無料ソフトよりも滑らかです。追いつかれつつある気もしますけど)

感情表現→ちょっと難しい(感情パラメーターが無いものが多いため) 

調声→簡単だが自由度は狭い

尖ったキャラが好きなあなたへ 

 結月ゆかり等の主要キャラはA.I.VOICEに移ったので、今から主要キャラのVOICEROID版を買うメリットは薄いです。

ついなちゃんや吉田君、月読アイ等のVOICEROIDしかない癖の強いキャラもいるので、そういったキャラを使いたい場合はこれ一択になります。全然使えます。 

東北きりたん・イタコもVOICEROID一択です。ずん子も最近までそれ一択でしたが、最近後述するVOICEPEAKで新しく出ました。そのうち東北一家はVOICEPEAKに移住するかもしれませんね。

それとVOICEROIDの強みとして、歌が上手いというのがあります。本来の用途ではないんですけど、「歌うボイスロイド」として、時に100万再生を超える歌を歌ってもいます。例えば『何でも言うことを聞いてくれるアカネチャン』や『クーネル・エンゲイザー』はボイロですよ。Synthesizer(ボカロ系ソフト)ではなく。

個人的に一番すごい歌ボ(歌うボイスロイド)はこれ↓です。感動した。

 トーク系ソフトで歌もできるのはVOICEROIDだけだと思います。A.I.VOICEもできるみたいですけど、不思議と歌はVOICEROIDに劣る気が。

 

A.I.VOICE

 

リンク:https://aivoice.jp/product/ 

主なキャラクター:結月ゆかり・紲星あかり・琴葉姉妹など 

読み上げの質→かなり良い

感情表現→良い 

調声→簡単な上に自由度もまずまず高め

現在の主流ソフト 

 今の人気かつ主要なキャラは大体ここにいます。オリジナルキャラクターもいっぱいいます。開発元が同じなのでVOICEROIDの正統進化といった感じ。

特に感情表現の幅が広くなり、お手軽に感情が出せます。読み上げの滑らかさも上がりましたが、VOICEROIDとの違いは「なんとなくよくなった」という程度です。 

VOICEROIDと比べて大きく違うのは「おまけ」の多さでしょう。

A.I.VOICEは普通のキャラに加えてヨウジョ声版も付属させたり、exvoice(合成ではなく実際に収録した声の素材集)を付属させることが多いです。 例えば結月ゆかりなら、通常版・少女版・幼女版の3つのセット(https://shop.aivoice.jp/products/yukari-nagi-set-soft-download)がセール中なら約15,000円です。1人5,000円なのでお得ですね。もちろん単体版もあります。

CevioAI

 

リンク:https://cevio.jp/products_cevio_ai/ 

主なキャラクター:さとうささら・すずきつづみ・小春六花など

読み上げの質→良い 

感情表現→すごく良い

調声→難しいが自由度はすごく高い

調声にこだわりたいあなたへ 

 Cevioは根本的な音声合成の方法がVOICEROID・A.I.VOICEと異なります。その2つと比較するとCevioは、 

・無調声での読み上げの滑らかさではやや劣る 

・感情表現や細かい編集(調声)の限界、幅広さは底がない 

です。ただし子音レベルでいじるため難易度は高い。 

滑らかさが劣るとはいっても無料ソフトよりはいいので、一本目にCevioでもあまり困らないと思います。使いこなすまでA.I.VOICEより大変ですが、使いこなせばそれ以上の可能性があります。 

製品そのものの外でいい点として、個人利用における規約の自由度が高いことがあります。他の音声合成ソフトより緩めなので、詳しくはHPを見てみてください。

ああでも、キャラのライセンスは別であることが多いので要確認ですよ。上のやつは音声の規約の話です。

VOICEPEAK

リンク:https://www.ah-soft.com/voice/ 

主なキャラクター:彩澄りりせ・彩澄しゅお・フリモメンなど

読み上げの質→最高

感情表現→良いと思う 

調声→おそらく簡単めで自由度はそれなり

時代の最先端を走りたい方へ 

今もっとも未来にあるソフトウェアトーク。 以前、商用利用可能のナレーターセットが発表されたときは業界に結構衝撃が走りました。

 

VOICEPEAKは持っていないのでデモを見て聞いた感想なのですが、VOICEROID路線の完成系な感じがします。

 読み上げの滑らかさは不気味の谷を越えて、もう人間ですね。感情表現も十分だと思います。調声は…どうだろう、人間らしくなりすぎて逆に極端な調整は難しいかもしれません。 

一つ不安点を挙げると、完全に人間過ぎて現在のボイロ動画の少し機械交じりな雰囲気に馴染みにくいかも、ってとこですね。ソフトの進化に我々が追い付いていない感じですが、これは時間が解決すると思います。他には新しいのでネット上の情報が少ない点でしょうか。

おまけにかなり力が入っており、彩澄姉妹を迎える(買う)とフリモメン(最安価約7000円)が無料で付いてきます。ダンディーな声です。 さらに姉妹のexvoice的なのも付いてきます。

東北ずん子に至っては、フリモメンに加えて非売品であるずんだもんのVOICEPEAKが付いてきます。VOICEVOXよりかなり自然だと思う。太っ腹ですねぇ。

VOICEVOX,COEIROINK,Coefontなど

 

 

主なキャラクター:ずんだもん・春日部つむぎ・つくよみちゃん・アリアル等 

読み上げの質→十分 

感情表現→まずまずだが、キャラによっては有料を超える 

調声→あまり深くはできない(自分が使いこなせてないだけかも)

無料読み上げソフトの代表的なものです。 

 それぞれ若干目的地が違いまして、VOICEVOXやCoefontの公式音声は普通のボイロっぽく「キャラ」そのものの個性が強いのに対し、COEIROINKは「キャラに声をつける」ーつまり声優として使うことが一応主目的です。 

読み上げの滑らかさは普通に聞けるレベルであり、感情表現に至っては時々有料ソフトを越えます。例えば松嘩りすくは「叫び声」という唯一無二の個性をもちます。ただし調声は音声合成エンジンが似ているためかどれもやりづらいので凝った発音は難しいかなと。出来ないわけではないと思う。

あと、VOICEVOX亜種として新しめなSHAREBOXがあります。

リンク:https://www.sharevox.app/ 

COEIROINKとVOICEVOXの間くらいの立ち位置ですかね?

 ちなみに調声エンジンが全く異なるものとして「TALQu」があります。半笑いやイケオジボイスなど、中々個性的。

リンク:https://booth.pm/ja/items/2755336

読み上げの滑らかさ、感情表現いずれも上に引けを取らないのですが、認知度でかなり劣るのがなんとも…と感じます。

イケオジボイスは虚音イフというキャラクター。UTAU(無料のボカロ的な)もあるらしい。

 

読み上げソフト比較のまとめ

さて、ここで一旦まとめてみましょう。

読み上げの滑らかさ・手軽な感情表現・細かい調声を1~9で評価すると、 

VOICEROID:滑らかさ6・感情表現~5・調声5(簡単) 

A.I.VOICE:滑らかさ・感情表現・調声簡単) 

VOICEPEAK:滑らかさ・感情表現~?・調声?(難しくはなさそう) 

CevioAI:滑らかさ6・感情表現・調声難しい) 

無料系:滑らかさ~6・感情表現5~6・調声~5(やや難しい

かなり私感なので異議はあるでしょうが、まあこんな感じです。

筆者が今おすすめしたい有料ソフトウェアトーク

それは、A.I.VOICEの琴葉姉妹です。 

リンク:https://aivoice.jp/product/kotonoha/

魅力は次の通り。 

・2人いるので琴葉姉妹だけで動画が作りやすい 

・A.I.VOICEは使いやすく高クオリティ 

・それぞれの蕾(ロリ)版も付いてくる

・それでいて値段はそこまで高くならない

・exvoiceが姉妹分無料でついてくる 

・さらに、NEUTRINOの音声ライブラリももらえる(ボーカロイドみたいなもの) 

・ソフト・キャラの権利が同じなので規約が似ている

・関西弁キャラは貴重

・他キャラに比べて熱狂的なファンが多い(偏見)

琴葉姉妹はかなり人気なキャラなので一度は見たことがあるかと思います。なんせ琴葉姉妹だけのイベントができるくらいですからね→https://twitter.com/koto_fes

A.I.VOICE版の琴葉姉妹は上に挙げた通り、かなり色々なメリットがあるので「何でもいいから有料ボイロ買いたい」って人にはお勧めします。 

声の参考までに、私が琴葉姉妹で頑張って編集した動画がこちらです。茜ちゃんの発音はガチ関西弁にかなり近づけています。


すごく自然な宣伝

ただ最初にも書いたけど、好きなキャラがおるんやったらその子お迎えした方がええでほんまに。モチベに直結するからな。

規約について

音声合成ソフトで難しいのは「規約」です。

 規約にはキャラライセンスと音声ライセンスの2つが絡みます。例えばVOICEPEAK版の東北ずん子では、キャラの権利を持っているのがずん子プロジェクトで音声の権利を持っているのがAHS(VOICEPEAK開発元)なので、 

キャラのみ利用→キャラ規約のみ守る(ブログなど) 

音声のみ利用→音声規約のみ守る(別キャラの声優役など) 

キャラと音声を利用(立ち絵動画など)→両方守る 

必要があります。東北ずん子を歌わせる場合は音声ソフトがCevioAIとなるため、音声(歌声)に関してはCevioの規約に従う必要があります。 

※声優として使うことが規約で禁じられている場合もあります

 一方でA.I.VOICEの琴葉姉妹は、キャラと音声の権利の両方をエーアイが持っているので、とにかくエーアイの規約さえ守ればよいことになります。動画以外にも色々使う方にとっては分かりやすいと思います。

今は「動画サイトで収益化」程度なら殆どのキャラ・ソフトで問題ありませんが、それ以外はソフトによって若干違います。例えば非商用利用の範囲・商用ライセンスの有無・18禁作品への使用の可否などですね。特に紳士淑女向けなやつは違反してしまいがちなのでしっかり見ときましょうね。

ボイスロイド系ソフトのお得な買い方

ダウンロード版は多分DLsiteが一番安いと思います。

https://www.dlsite.com/soft/fsr/=/language/jp/keyword/voicepeak/age_category/general/work_category/pc/order%5B0%5D/trend/options_and_or/and/options%5B0%5D/JPN/options%5B1%5D/NM/per_page/30/from/topsearch.more 

ボイロ系は時々セールをしていて(年末が多い気がする)セール中は10%程度安くなりますし、DLsiteが常時配ってるクーポンでさらに15%程度安くなるので、最安価を狙うとDL版定価の3割引き程度で買えます。

一方でパッケージ版はAmazonが安いことが多いです。

https://www.amazon.co.jp/s?k=VOICEROID&__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&crid=39JFD9TCX6YG4&sprefix=voiceroid%2Caps%2C186&ref=nb_sb_noss_1 

が、場合によっては公式サイトからAHSユーザー割引を利用した方が安くなることもあります。AHSの商品を何でもいいので持っていると、大部分のAHSの商品を定価の15%引きくらいで買えます。 

AHSの商品で一番安いのはexvoice,ぴた声シリーズあたりなので、それらを買ってからAHSユーザー割を使うのもアリ。 

https://www.ah-soft.com/pitagoe/ 

 ところで、AHS製のソフトは大体規約がややこしいのがちょっと難点ですね。これも例に漏れず、ぴた声は商用利用OKだけど同じキャラが出ているvoicepeak(ナレーターパック以外)は商用利用ダメってのがややこしい。

まあでも、VOICEPEAKの規約もA.I.VOICEより緩そうなので良い方ではあります。例えば私が読んだ感じ、前者は個人として法人の案件を引き受けるのがOKな一方で後者はNG、などの違いがあります。

余談ですけど、この「お得な買い方」の項でポイントサイトを紹介してくるタイプのアフィリエイトブログはかなり嫌いです
うちでは絶対にしません、ご安心を

少し待てるならVoicepeakもあり

 この記事を投稿した時点ではVoicepeakが発売していないかしたてホヤホヤなので、ぶっちゃけVoicepeakに関して詳しくは分かりません。

2023年2月以降あたりならvoicepeak使ってみた記事・動画的なのがggったらいっぱい出てくると思います。それを見てA.I.Voiceよりよさそうだったら初手Voicepeakも良いのでは。というか自分も欲しい。りりせさんと、ついでにフリモメン。

最後に

好きなキャラがいるならマジで迎えろよ!

いないor選べないなら性能とかおまけで決めよう! 

っていうのが結局言いたいことでした。 

さて、本記事はここまでです。ご観覧ありがとうございました!

下の「著者情報」ってボタンから色々見てくださったり、関連記事も見てくださるととても喜びます

account_box 著者情報